スタンドバナーを作るなら

専門業者でスタンドバナーを発注する

店舗でのキャンペーンの案内や各企業等のPRで、スタンドバナーを使うシーンは意外と多くありますが、その際には専門業者に任せることでこだわったデザインのスタンドナーが作れます。サイズについては自由に発注が可能です。

どんな形にするかは発注主が決める

スタンドバナーをどんなスタイルで発注するのかは発注主の自由な意見によって決められます。どの方向から見てもひと目で目立つように両面にバナーを作ったり、生地にこだわって光沢などをもたせることでより素晴らしいスタンドバナーが完成し、多くの人々に自社のサービスや商品などを周知できます。もちろんセールスだけではなく、店舗内の施設案内などにも使うことができるのでナビゲーションとしても活用が可能です。スタンドバナーはなるべくそのスペースが邪魔にならないように配慮したものを作ることも可能なので、小さめのサイズに発注する場合にはその旨を業者側に伝えれば希望サイズのスタンドバナーが作れます。スタンドバナーが活躍するシーンはたくさんありますからぜひ作りましょう。

記者会見などでも活用できる

企業に学校や各種団体などが記者会見をするときに、その団体や会社のコミュニケーションマークなどを貼り付けておくことで、会社や学校に団体の認知度を高めることが可能です。テレビ向けの記者会見でも通常の記者会見でも背景にスタンドバナーがあるかないかでだいぶ印象が変わってきます。プレスリリースなどを実際の記者会見で行う企業の方は、マークをたくさん背景に貼り付けることが出来るスタンドバナーを導入するのも良いでしょう。シンプルな構造のものならそこまで制作費もかからず、気軽に発注が可能です。認知度を高めるためのアイテムとしてスタンドバナーが活躍しますので、新事業の立ち上げや新しいサービスの発表などにスタンドバナーを使いましょう。

安いものなら数千円単位で作れる

祭りの上りのようなタイプのスタンドバナーや、簡易式のスタンドバナーの場合、布と骨組みがセットになっても安く買うことが出来ます。2000円から発注できるところもあり、学校の文化祭やサークルのイベント事などでも用意出来る金額です。スタンドバナーに貼り付ける布のデザインは業者側が印刷をしてくれるので、自分で用意する必要もありません。スタンドバナーがあればいろいろな場面で情報を周囲の人に認知させられますから、会社のイベント事から学校のイベント事までなにかお客さんに知らせなければならない事柄があるときには、多目にスタンドバナーを用意しましょう。スタンドバナーがあれば注意喚起や会場案内も人を使わずに行うことができます。